【DWE】初のイベント参加!フロギー&バニーショー行ってきました!

DWE

こんにちは、ころまろです。
息子は1歳を迎え、赤ちゃんながらも色々考えているなぁと日々成長を感じています。

そんな中、初めてDWEのイベントに行ってきました!初めてのイベント参加でわからないことだらけでしたが、とても楽しめました。チケットの購入から入場、会場内の様子などをまとめました。

これからDWEのイベント参加を考えている方の参考になればうれしいです。




DWEのイベントに行きたい!


息子はフロギーとバニーが大好きです。
実際に会えたらどんな反応をするのかなと思い、イベントに行きたくなりました。

このコロナ禍、おでかけもイベント参加もなかなか気軽にできる状況ではありませんが、幼い頃から色々な経験や体験を子供にさせてあげたいですよね。
DWEのイベントは「会場定員の30~50%の参加人数で開催」されているので安心して参加できると思いました。

イベント冊子「WFクラブ・イベント・インフォメーション」の最新号を確認すると、県内では8月〜10月の開催はなく。。。11月以降かぁと少し残念な気持ちでいましたが、ダメもとで近々の日付での開催イベントを検索してみました。

すると、なんと翌日に県内での開催がありました。しかも、残り人数あり!です。
一晩悩んで、当日の朝参加を決めました。




チケット購入

まず、チケットの確保です。

検索ページで、行きたい会場、開催時刻にチケットの残りが参加人数分あるかチェック。
残り○人や、受付中、満席、などの表示があります。
チケットの購入やキャンセルが出るとすぐに反映され、リアルタイムで変動します。

当日の朝、参加を迷っている間にギリギリの人数まで減ってしまったので少し焦りました。(当日の朝に予約できた事自体が奇跡かもしれませんが…)

残り○人、には参加する大人の数も含みます。WEBでチケットを取る場合、大人は2人までしか登録できませんでした。3人以上の大人が参加する場合はコンタクトセンターに電話をして申し込むようです。

購入画面には、大人の人数選択の他、子供の名前が表示してあるので、参加する子供の名前のところにチェックをいれるとチケット代が表示されます。
0歳の赤ちゃんが参加する場合、チケット代はかかりませんが、1歳以上のお子さんと同様、上記の手続きにて申し込みが必要です。

最後に計算式が出るので計算式の答えを入力して、申し込みます。(申し込みしているのが人間の手によるもの、という確認)

チケット代はイベント開催日の翌月に、会員登録口座より引き落としなので、この時点での支払い入力などはありません。

私の場合はLINE登録しているので、eチケットはLINEですぐに届きました。




会場到着~入場

我が家が会場に到着したのは開場時間の10分前くらいでした。
イベント開始時間の40分くらい前です。

その時間でもホール前の駐車場にはまだ空きがあり、スムーズに開場入りすることができました。
小さなお子さんが多いから皆さんゆっくりなのかな?

手指の消毒と検温を済ませた後、スマホでeチケットを提示します。
チケット画面、参加人数などの必要事項が上の方に表示されているだけでシンプルだなと思っていましたが、入場する際、余白部分に指で丸を書くことで入場済みに切り替わりました!
コロナ禍の中、紙チケットの切り取りなどなく、他の方と非接触なのは安心ですね。

電子チケット

入り口には「おみやげ」として、イベントカードが置かれていました。子供一人につき、一枚もらえます。

イベントカード

我が家ははじめての参加で、しかも当日の朝急遽参加!だったので事前準備を全然しておらず…
せっかくのイベントカードがバッグの中で少しくしゃくしゃになってしまいました。
イベントカードの裏面にはルナ先生とハビ先生のサインが印刷されています。
コロナがなければ先生に直接書いてもらえたのかなと思うと少し残念ですが、いつか先生と直接お会いできるようになるのを楽しみに待ちます。
開場待ちの時に前に並んでいたお子さんは専用のバインダー(マイブック)に入れていて、たくさんのカードがファイリングされていました。

我が家ではイベント参加に備えてネームホルダーを購入済みでしたが、まだまだ参加することはないだろうと記名していなかったので持っていきませんでした。
多くのお子さんがネームホルダーをつけていて、失敗したー!と少し残念でした。
今、先生たちとも直接触れ合えないからネームホルダーあまり意味ないでしょ?と思ったら、入場する際、スタッフさんがお子さん一人ひとりに話しかけていて、ネームホルダーをしている子には名前で呼びかけていました。次いつイベント参加できるかわからないけど、早めに作っておこうと思います。

ネームホルダーはスクールバス柄を選びました!

開場の時間になると、入り口でスタッフさんが一組ずつ入場を誘導してくれます。自由席なので、自分の好きな席を選べます。




感染対策

今回の会場では、家族でも1席空けて座るように指示がありました。
1番前の列は着席不可となっていて、2列目から座れます。
1席おきに着席不可のシートがかけられていて、前列の人とは重ならない配置となっていました。

私達が入場した時には前3〜4列はもう埋まっていましたが、見やすそうな席を選ぶことができました。

フォトスポット

フォトスポット

入り口にあったフロギーとバニーのフォトスポットで写真撮影ができました。
公演前は人も少なかったので1〜2組の待ちでゆっくり撮影できました。

帰りに撮っていらっしゃる方もいましたが、帰りはホールに人がたくさんいたので、空いている公演前に撮れて良かったです。

ステージにはフロギーとバニーのかわいい垂れ幕が。待ち時間もワクワクして過ごしました。




イベント開始!

開始時刻の少し前にはハビ先生とルナ先生が軽くご挨拶にでてきてくれて、気持ちを盛り上げていってくれました。大人はワクワクですが、息子はちょっぴり不安そうです。

公演が始まると息子はステージに釘付けでしたが、初めての着ぐるみフロギーとバニーにちょっぴり涙目。泣きそうになっていました。

家ではフロギーとバニーを見ると声出して喜んでるのに…。まぁ、映像と実際の着ぐるみはちょっと違いますよね。自分と同じくらいの大きさだと思ってたフロギーとバニーが想像以上に大きくてびっくりしたのかもしれません。みるみる目に涙がたまっていきますが、なんとか堪えていました。

ルナ先生のかわいさ、おもしろさ、歌のうまさ。
ハビ先生の歌のうまさ、パフォーマンスのかっこよさ。

子供向けのショーとしてでなく、エンターテインメントとして大人もしっかり楽しめました。

リピーターが多いという口コミを見ていましたが、参加している方の様子を見ていると、子供だけでなく大人もショーに魅了されているようでした。
先生たちの決めポーズをしっかり写真におさめていたり、曲に合わせての動作も上手だったり。皆さんご家庭でDWEを楽しんでいるんだな~と思うとますます楽しくなりました。




フロギー&バニーのパペット

会場ではフロギー&バニーのパペットを持っているお子さんがたくさんいました。
息子はフロギーもバニーも大好きですが、まだ持っていなかったので、前列に座っていたお子さんのフロギーを覗き込むように見ていて、買ってあげればよかった〜とちょっと後悔しました。
(誕生日プレゼントに迷っていたんです。)

後日、フロギー&バニーのパペットと、マイブック(イベントファイル)、購入しました!

マイブックはフロギーとバニーの他、たくさんキャラクターがいるこの柄にしました!

パペットはすごく気に入ったようで、フロギー片手にハイハイしています。

そして今更ながら、パペットってこんなに楽しめるものなんだと知りました。
フロギーやバニーの声マネをしても私の顔を見てる(私が声を出してるのバレてる)ので腹話術を覚えたいなと思いました。




赤ちゃんでも楽しめるイベント

会場ではいつも聞いている歌が流れ、ステージでは先生たちが楽しそうに歌って踊っていて、周りにはたくさんの子どもたちがいて…息子にはとても良い刺激になったと思います。

DWE大好きな私ですが、コロナ禍ということもあり、イベントの参加はもう少し大きくなってからでもいいかな?くらいにしか考えていませんでした。

息子の成長にしたがって反応を見たくなり、今回急遽参加を決めましたが、もっと早く連れて行ってあげればよかったと思っています。

まだお子さんが小さくて参加を迷われてる方、DWEのイベントは初めて参加するショーイベントにおすすめです!きっと楽しめますよ!泣いても大丈夫!

少し大きくなったお子さんも、たくさんのDWEキッズが参加しているので刺激になりますね。

イベントの雰囲気もわかったし、これからは事前にチェックしてたくさんいろんなことを経験させてあげたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました