パペット付き絵本&積み木&マラカス!こどもちゃれんじベビーのデメリットも!10ヶ月号の感想

こどもちゃれんじbaby

こんにちは、ころまろです。
今回はこどもちゃれんじベビー10ヶ月号をレビューします!

手元に届いてから絵本もおもちゃもたくさん遊んでいます。数ヶ月が経つ今でも、息子は自分で絵本を本棚から出し楽しんでいます。

こどもちゃれんじベビーへの入会を検討されている方、迷われている方。また、10ヶ月前後の赤ちゃんへのおもちゃ選びや、えほん選びに迷われている方に、少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

こどもちゃれんじベビー10ヶ月号で届いたもの

  • 読み聞かせ絵本「こんにちは」
  • エデュトイ「木のカチカチつみきセット」
  • おうちのかた向け情報誌「おやこですくすく10ヶ月号」
  • おやこですくすく巻頭付録「ベビーリトミックカード&ハッピーマンスリーカード」

パペット付き読み聞かせ絵本「こんにちは」

絵本の真ん中にパンダのパペット(指人形)がついています。

息子はパペットがお気に入りでよく触って遊んでいます。

手を入れて動かすと喜ぶので、やっぱりパペットは赤ちゃんの心をつかみますね。

絵本のストーリーは繰り返しが多く、すぐに飽きてしまいそうだなと思っていましたが、息子は飽きることなく読んでいます。

こんにちはと言いながらお辞儀をしたりバイバイと手を振ったりと、日常の動作も楽しく学べる点がこの絵本の良いところだなと思います。

作りとしては、絵本の中央部分がくりぬかれていて、袋状のパペットがついているという簡単なものです。

ですが、シンプル・イズ・ベスト!

パペットとして十分楽しめますし、本棚に入れてもかさばりません!




10ヶ月号のおもちゃは積み木とマラカス!(エデュトイ)

10ヶ月号のテーマは「音遊び」です。

エデュトイは音遊びを楽しめる「木のカチカチつみきセット」でした。

  • 花のつみき ×3個
  • 花のマラカス ×2個
  • ふりふりフラワーハウス

「花のつみき」と名がつく通り、お花の形をしていてかわいいです。

花のつみき

花のつみきは木製で、それぞれ顔が描かれています。

息子は いないいないばぁが大好きなので、積み木のお顔で いないいないばぁをして遊ぶこともあります。

また、表情が違うので「ニコニコ笑ってるね」「えーんえんって泣いてるね」など、表情から読み取れる気持ちについても話しています。

花のマラカス

花のマラカスはプラスチック製です。振るとシャカシャカ音が鳴ります。

フチも丸く加工されていたりと、丁寧に作られているので安心して子供に渡せます。

収納バッグ・ふりふりフラワーハウス

積み木を収納できます。

収納以外にも、積み木を入れて振って音を楽しむ音遊びができるようです。

積み木やマラカスが飛び出すのを防ぐストッパーがついています。持ち手にもなりますね。

残念ながらエデュトイの中で唯一、我が家で活用できていないアイテムです。

活用しようと試みましたが、入れると積み木の存在を忘れてしまって遊ばない…という状況だったので我が家では使っていません。

これから先、小さいものを収納する時などに活用できれば、と思います。

10ヶ月頃の赤ちゃん・積み木の遊び方

積み木をぶつけてカチカチ、マラカスをふってシャカシャカと音遊びが楽しめる今回のエデュトイですが、積み木本来の遊び方「積む」を初めてするのにも、このエデュトイはピッタリだと思います。

厚みがある積み木ではまだ上手に積めない赤ちゃんでも、平たい形状なら積む練習をしやすいですよね。

ただ、積み木を3個以上積み重ねられるようになるのはまだ先のことです。

このエデュトイが届いた頃(10ヶ月頃)は積めなくて当然なので、おうちのかたは焦らず、赤ちゃんとの遊びを楽しみましょうね。

おうちのかたが積んだものを崩す遊びがおすすめです!

積み木の遊び方・応用編

特別号のエデュトイにあったしまじろうリングで、2つを繋げてカチカチなる楽器としての遊びも楽しめます。

しまじろうリングは開きやすいので、積み木にも楽々取り付けることができます。

しまじろうリングを持っていない方は、おもちゃホルダーなどで代用できます。

リングを使って2つ繋げる楽器遊びは、真ん中に穴があいている積み木だからこそできる遊びですね。

穴があることで、赤ちゃんの小さな手でも持ちやすくなっています。

また、穴があいていることで指にはめてクルクル回して遊ぶこともできて遊びの幅が広がります。

我が家の遊び方

平たい形状を活かした、我が家の遊び方をご紹介します。

それはドミノ倒しです!

息子は積み木を積むより壊すのが大好きで、私が積んでいると喜んで崩しにきます。

ただ崩すだけじゃなく一枚一枚倒れるドミノ倒しの形にして遊んでみました。

息子は大喜びです。

前の積み木が倒れることで、次の積み木が倒れる…遊びの中で、息子が色々なことに興味を持ってくれたらいいな、と思っています。

こどもちゃれんじのデメリット・おもちゃが増える

こどもちゃれんじはおもちゃが増えるのがデメリットとの口コミが多いですよね。

実際、我が家もだいぶおもちゃが増えてきました。

ですが、しまじろうリングとの組み合わせのように、前回までの号のおもちゃと組み合わせた新しい遊びを提案してくれるのはとてもありがたいです。

花のマラカスは、次号の11ヶ月号のエデュトイと組み合わせて遊ぶことができます。

おうちのかた向け情報誌「おやこですくすく」を読んでいて、次のエデュトイ(おもちゃ)が待ち遠しくなります!

赤ちゃんは成長のスピードが早いので、その時期の発達にあったおもちゃを与えられるメリットに比べれば、おもちゃが増えるデメリットは私は気になりません。

ベビーリトミックカード

10ヶ月号のベビーリトミックカードは「おもちゃのチャチャチャ」でした。

エデュトイ・花のマラカスで遊びながら歌うのにぴったりの曲ですね。

振り付けや遊び方のポイントなども書かれています。

まとめ

現在、息子は1歳4ヶ月になりました。

今でも「こんにちは」の絵本は良く本棚から出して自分でめくったり、パペットを触ったりして楽しんでいます。

また、積み木やマラカスも、時折おもちゃ箱から引っ張りだしてきます。

見ると遊びたくなるのかもしれませんね。

1歳を過ぎた今でも長く楽しめる内容で嬉しいです。

こどもちゃれんじベビーの入会を迷われている方、とってもおすすめですよ!

こどもちゃれんじの資料請求がまだの方はコチラから資料請求できます!

また、こどもちゃれんじbabyに一番お得に入会する方法の記事はコチラです。

過去のレビューもあるので良かったら見てみてくださいね。
特別号のレビューはコチラ
6ヶ月号のレビューはコチラ
7ヶ月号のレビューはコチラ
8ヶ月号のレビューはコチラ
9ヶ月号のレビューはコチラ

最後まで読んでくださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました