100均のディズニーDVDをおうち英語教材に!2021年最新版ラインナップ

英語教育

こんにちは、ころまろです。

今回は100円ショップで購入できるディズニーのDVDについて調べました。
まず100円ショップでディズニーのDVDが購入できることに驚きですよね。

1枚100円(+税)です。
我が家ではおうち英語に使用する教材として購入しました!
おうち英語におすすめな理由とあわせて、最新の商品ラインナップもご紹介します。

100円のディズニーDVDはどこで買える?

ディズニーのDVDは、キャン★ドゥで売っています。

我が家の近くにはキャン★ドゥがなく、滅多に行くことがないので最近まで全く知りませんでした。

公式サイトで店舗を調べることができます。
一覧で大型店や小型店など、店舗の規模がわかるので行く際の目安になります。

DVDは大型店でなくても置いてありました。

100円で買えるDVD 商品ラインナップ

  • ファンタジア (CNP-001)
  • シンデレラ (CNP-002)
  • ピーターパン (CNP-003)
  • ダンボ (CNP-004)
  • ふしぎの国のアリス (CNP-005)
  • ピノキオ (CNP-006)
  • バンビ (CNP-007)
  • 白雪姫 (CNP-008)

ディズニー映画は8枚ありました。
アニメーションは下記の4枚がありました。

  • チップとデール リスのコールタール騒動 (CNP-009)
  • チップとデール リス君は歌姫がお好き (CNP-010)
  • ミッキーマウス ミッキーの船長さん (CNP-019)
  • ミッキーマウス ミッキーの誕生日 (CNP-021)

上記の他に、トムとジェリーのDVDが6枚ありました。
(購入しなかったので写真には掲載されていません。)

パッケージに記載の品番は「CNP-001」からはじまり、一番大きな番号で「CNP-021」まであります。

途中、トムとジェリーのDVDが6枚入るとしても、他にも商品がありそうです。
店頭にあったディズニー作品は全て購入しましたが、品切れや廃盤の可能性もあります。

キャン★ドゥの近くに行った際には再度チェックしてみようと思います。




ディズニー映画の新品DVDが100円で買えるのはなぜ?

海賊版ではなく、正式に発売されているDVDが100円で購入できるって嬉しいですよね。

これは「パブリックドメイン」といって、日本では既に著作権保護期間を終了し、社会全体の共有財産(パブリックドメイン)になっているからです。

8つの映画の中でも一番古い映画が、白雪姫です。1937年の作品なんですね。

100円のDVD、クォリティは?

パッケージ

カラーで印刷された紙パッケージです。ディスクは紙パッケージにそのまま入っています。

シンプルですね。我が家は視聴できればOKなので、これで十分です!
余計なものをつけずに100円で販売してくれてありがたいです。

ディスク

ディスクにもきちんとプリントされています。

100円だからといって真っ白なままとかじゃなくてよかったです。
ちゃんとそれぞれの映画やアニメーションの画像がプリントされています。

映像

昔の映画なので、当然DVDでみても映像は古いです。パッケージに注意書きがありました。

「クラシック作品のため、一部お見苦しい部分、またはお聞き苦しい部分がある場合はご了承ください。」

でも、私がみたものでは気になる部分はありませんでした。
レトロな雰囲気も作品の一部として楽しめました。

ロゴマークが表示されている

画面右上に著作権を意味するロゴマークが表示されていました。

普通、市販されている映画のDVDなどにはあまり表示されないと思うのですが、こちらのDVDは本編再生中、右上にずっと表示されていました。

でも作品を観る上で全く支障ありません。そのうち全然気にならなくなりました。

音声

英語音声と日本語音声が選べます。

「韓国語も選べる」という情報をどこかで見たのですが、私の購入したものには韓国語はありませんでした。

英語音声は、オリジナルのものをそのまま使用しています。
昔の映画の為、今の映画と比べると音質にレトロ感がありました。

パブリックドメインになるほどの古い映画なので、それも作品の個性ですね。
英語の聞き取りという点で音質による不自由はありませんでした。

日本語音声は、他の方の口コミであまり良くない評判をみかけます。

なので期待していませんでしたが、私は気になりませんでした。
「ナレーションの声とこの役の声の人は同じかな〜」と思ったくらいです。

映画に没頭したい人は気になるかもしれません。

また、新しく吹き替えをいれているので、過去に吹き替えでみていて思い入れのある作品だと声が違うので違和感があるかもしれませんね。

字幕

英語字幕と日本語字幕が選べます。

英語学習に、英語字幕があるといいですよね。もちろん、字幕なしも選べます。

おうち英語におすすめな理由

コスパ最強

なんと言っても1枚100円で映像作品が手に入るのは安いです!

映画は1作品ちゃんと入っていますし、アニメーションは1話7〜8分のものが8話分入っています。

映像作品として十分楽しめるので、手軽におうち英語を楽しめます。

ディズニー作品なので子供も喜び、大満足の商品です。

英語音声+英語字幕で内容理解の手助けに

音声だけでは聞き取りづらいときも、英語字幕があればわかりやすいですよね。

ステップアップして字幕なしで観る、という使い方もできます。

注意点

音声

日本語音声を選んだ場合でも、歌は英語のままです。

日本語表記

私が購入する前に調べた情報だと「ダンボ」が「ダソボ」になっていた…などがありましたが、私が購入したものでは、そういったことはありませんでした。

別の商品なのか、改善されたのかはわかりませんが、気になる方は購入の際に、写真の商品と同じものか確認して購入されると良いかと思います。




100均のディズニーDVDは子供の英語学習の教材としてどうか?

これを書いている私の英語力
毎日DWEを聞いて真似して発音したり子供と英語を楽しんでいる。
話せないけど、英語の音には少し慣れてきたかな?という程度。
英語は好きだけど、普段おうち英語以外で英語に触れる機会なし。

そんな私の視点でみていきます。
オススメ度を★〜★★★★★の5段階としました。
作品は順次追加していきます。

ピーターパン

おうち英語教材オススメ度★★★★★

ストーリーがとても素敵ですし、テンポ良く進むので子供が夢中になります。リピートしやすい簡単な英語も多かったです。

英語教材として使用するのにオススメです。

おすすめポイント

登場人物に子供が多いので、子供が夢中になりやすいストーリー

冒頭のウェンディの家でのお話はテンポよくコミカルなところもあり、1歳の息子は喜んで見ていました。

絵本などとの併用でより理解が深まる

ピーターパンに限らずですが、名作なので様々な出版物が発行されています。
日本語でも英語でも、絵本などの他の媒体と併用すればより理解が深まりそうです。

大まかなストーリーを知った上でこのDVDを英語音声でみれば、字幕に頼らずとも楽しめるかもしれませんね。

子供の話す英語が聞ける

子供が話すシーンのほうがわかりやすい・リピートしやすいセリフが多かったように思います。

気になった点

海賊が出てくるので暴力的なシーンがある

ヒーロー物に戦いは必ずありますが、幼い子供にみせるのに抵抗がある方もいるかもしれません。
ある程度の年齢になれば多くの方がみるようになると思いますが、抵抗ある方は、幼いうちは冒頭のウェンディの家でのお話だけ、などでも十分楽しめると思いますよ。

ファンタジア

おうち英語教材オススメ度★☆☆☆☆

DWEキッズにはおなじみのストーリーですね。

しかし私は購入する際、1番肝心なことを忘れていました。

ファンタジアはアニメーションのセリフがない!!!!

ナレーションが少しあるのと、一度シルエットでミッキーが登場して指揮者と挨拶する程度です。

クラッシック音楽にアニメーションをのせている作品なので、おうち英語の教材としてはほとんど使えませんでした。

息子がDWEのイエローに取り組むようになったら、ファンタジアを一緒に楽しみたいと思います。

チップとデール リスのコールタール騒動

おうち英語教材オススメ度★★☆☆☆

とっても楽しいアニメーションで、1歳の息子も小学生の姪もゲラゲラ笑いながらみています。

ただ、声に特徴があるキャラクターなので、英語音声を聞き取ろうとしても私にはほぼ聞き取れず…(泣)すごい早口ですし。

おうち英語の教材としてはあまり向かないと感じました。

  • 繰り返し聞いていたら聞き取れるようになるのか?
  • スピードの問題か?
  • 声の問題か? 

これは長い期間をかけて検証していきたいと思います。

現時点で私は、時折聞き取れた単語のリピートや字幕で楽しみました。

字幕をみているだけでも、こういう表現してるんだなと勉強になりました。

楽しいアニメーションなので、DVDとしてはオススメです。

とても早口なので、ステップアップした英語学習したい!という方の挑戦には良いかもしれません。

また、アニメーションだけで十分ストーリーがわかるので、英語に触れながら息抜きしたいという方にもオススメです。

まとめ

結論として、100円ショップ(キャン★ドゥ)で販売されているディズニーのDVDはとってもおすすめです!

作品やキャラクターの声によって、英語の聞き取りやすさに違いはあるものの、どれも名作で楽しめるものばかりです。

おうち英語、なにからはじめようかな?と考えている方、試しに1枚購入してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました